奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング


 ● トップページ

 ● 店主の御紹介

 ● 「見る」ということ

 ● 営業カレンダー

 ● 当店の価格目安

 ● 店主のブログ


 ●ご相談・検査の御予約
 
 ● 子供の眼の相談会  

 ● 発達障害(不調)    と視覚認知の関わり



 ● JoyVisionグループ



 ● 当店までのアクセス

 ● 眼鏡作成の流れ

 ●ドイツ式両眼視機能検査

 ドイツ式両眼視機能検査×
   個別アイコード測定


 ● ビジョントレーニング

 ● 視覚認知検査

 ● 当店の検眼室

 ● 子供用メガネ

 ● 遠近両用メガネ

 ● お役立ちリンク
 (信頼できる眼科医院)  (信頼できる眼鏡店)  (信頼できる支援施設)


 ● お客様からの喜びの声

 ● よくある質問 

 ●ディスレクシア (読み書きの学習困難)

 ● 子供用メガネ

 ●子ども用スポーツゴーグル
 レックスペックス


 不同視用メガネ

  深視力メガネ

 
● 視覚機能研究会

 
● パソコンメガネ

 ● 強度近視用メガネ

 
● 大きいメガネ

 
● 剣道用メガネ

 ● レンズ/遮光眼鏡/偏光

 
● 医療用ルーペ


 ●オーダーメイドフレーム   (完全フリーオーダー)

 
● 職人手造りフレーム

 
● コンセプトY  
 
● FACTORY900


 
● PROPO DESIGN

 ● Kazuo Kawasak

 ●GROOVER

 BYWP

 
STEADY

 
SOLID BLUE

 ●lafont(ラフォン)

 ●HUSKY NOISE

 


 



Joy Vision 奈良
オプト まつもと


橿原市常盤町495-1
0744-35-4776

奈良県橿原市常磐町 メガネ店 オプト松本 ジョイビジョン奈良 深視力 視力検査 ビジョントレーニング


大きな地図で見る














       奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 

       奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 


奈良 メガネ 増永眼鏡 カワサキカズオ

商品入荷情報はこちら

カワサキカズオ 奈良 メガネ

川崎和男氏の設計を、増永眼鏡の技術力が忠実に具現化したブランドです。
「スマート&ハイテクノロジー」をコンセプトに、最小限のパーツ数で機能性と存在感を表現。メインマテリアルには軽量かつ人体に優しいチタンを採用し、 真に求められる次代のメガネを探求。デザインと技術の共鳴が新たな世界を拓いています。

眼への負担を軽減する構造。
メガネをかけた瞬間のレンズに
生じる圧力を解消。眼への負担を
軽減する画期的な「アンチテンシ
ョンフレーム」構造を採用してい
ます。
機能性を向上するリムレス。
レンズ止めネジを廃止し、
ガタツキを解消。
また、一カ所一穴の設計は、
広い視野の確保と共に、
デザインバリエーションを多様
にしました。

スマート&スポーティーなアンチテンション

チタンプレートを使用し、スマート
&スポーティーなモデル。ユニーク
ヒンジがアンチテンションを可能に
しています。

2008年アメリカ合衆国大統領
選挙の際に共和党の副大統領
候補サラ・ペイリン氏が愛用し
ていたことにより全米で人気を
博したMP-704のソフトタイプ
が登場。シートタイプのツーポ
イントでカジュアル感がアップ
しています。
細さと薄さで、弾力向上と
軽量化。
細く、薄いシートタイプの
テンプルを採用しました。
弾力性を向上させると同時
にさらに軽量となっています。


女性にお奨めのモデルへ
進化。
細くデザインされたブリッ
ジがスマートな印象をつく
りあげています。C.Pモダ
ン採用で、女性にもおすす
めしやすくなりました。
 川崎和男
デザインディレクター
博士(医学)
大阪大学 大学院 教授
名古屋市立大学 大学院 名誉教授
多摩美術大学 客員教授
金沢工業大学 客員教授

1949年福井市生まれ 魚座 B型 左右利き
デザインディレクターとして、伝統工芸品
からメガネやコンピュータ、ロボット、原
子力エネルギー、人工臓器、先端医療、海

専門はトポロジー空間論による多次元空間
における造形手法をデザイン実務学とする
研究。メディアインテグレーションとメデ
ィカルサイエンスによるデザイン数理学
でのデザイン手法の開発と実践。
グッドデザイン賞総合審査委員長など行
政機関での委員を歴任。金沢21世紀美術
館にて「artificial heart:川崎和男展」を
開催し、作品200点余りを展示。毎日デ
ザイン賞・国井喜太郎産業工芸賞・BIO
賞・ICSID特別賞・SILMOグランプリ 受
賞など、国内外での受賞歴多数。また、
ニューヨーク近代美術館・金沢21世紀美
術館をはじめとする主要美術館に永久収
蔵、永久展示多数。
2007年より、デザインによる世界平和構
築をめざして「Peace-Keeping Design(PKD)
」プロジェクトを提唱。また、サラ・ペイ
リンアラスカ州知事のメガネKawasaki MP
-704で世界的な話題となる。2009年6月、
在シカゴ総領事館・在米国日本国大使館・
国際交流基金の要請によりシカゴ・ニュー
ヨーク・ワシントン D.C.にて「JAPANESE
DESIGNS」を広報。2009年9月にはThe C
hen Yet-Sen Family Foundationのプロダ
クト・デザイン・アドバイザーに就任。こ
のプロジェクトは、「クリントン・グロー
バル・イニシアティブ」の一つになってい
る。『Newsweek日本版』(2004年、200
9年)にて「世界が尊敬する日本人100人」に
選ばれている。

URL http://www.kazuokawasaki.jp/

主な著書
『デジタルなパサージュ』(アスキー)
『プラトンのオルゴール』(アスキー)
『デザイナーは喧嘩師であれ』(アスキー)
『デザインは言語道断!』(アスキー)
『デザインの極道論』(アスキー)
『デザインという先手』(アスキー)
『DESIGN ANTHOLOGY OF KAZUO KAWASAKI』(アスキー)
『artificial heart:川崎和男展』作品集(アスキー)
『artificial heart:川崎和男展』記録集(金沢21世紀美術館)
『プレゼンテーションの極意』(ソフトバンククリエイティブ)
 増永眼鏡HPより引用
所属研究会/学会

ビジョントレーニング研究会

深視力メガネ研究会

視覚機能研究会

パソコンメガネ研究会

日本眼鏡学会


乱視メガネ研究会

 所属視覚支援団体

 ●
ディスレクシア支援協会     正会員 (ディスレクシアに対する理解と啓蒙を)

The Light on DesignProject     正会員

(地域、現場の施設で障害児の教育、訓練に直接携わる人たちなどへ)

 K-ABC協会

 ●日本医療学会 会員 (信頼できる眼科選びの参考に)

発達障害のある子への視覚支援
●LD(学習困難)
●ADHD
(注意欠陥・多動性障害)


















Copyrights(C) 2011 JOY VISION NARA All Rights Reserved.