奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング


 
● トップページ

 ● 店主の御紹介

 ● 「見る」ということ

 ● 営業カレンダー

 ● 当店の価格目安

 ● 店主のブログ


 ●ご相談・検査の御予約
 
 ● 子供の眼の相談会  

 ● 発達障害(不調)    と視覚認知の関わり



 ● JoyVisionグループ



 ● 当店までのアクセス

 ● 眼鏡作成の流れ

 ●ドイツ式両眼視機能検査

 ドイツ式両眼視機能検査×
   個別アイコード測定


 ● ビジョントレーニング

 ● 視覚認知検査

 ● 当店の検眼室

 ● 子供用メガネ

 ● 遠近両用メガネ

 ● お役立ちリンク
 (信頼できる眼科医院)  (信頼できる眼鏡店)  (信頼できる支援施設)


 ● お客様からの喜びの声

 ● よくある質問 

 ●ディスレクシア (読み書きの学習困難)

 ● 子供用メガネ

 ●子ども用スポーツゴーグル
 レックスペックス


 不同視用メガネ

  深視力メガネ

 
● 視覚機能研究会

 
● パソコンメガネ

 ● 強度近視用メガネ

 
● 大きいメガネ

 
● 剣道用メガネ

 ● レンズ/遮光眼鏡/偏光

 
● 医療用ルーペ


 ●オーダーメイドフレーム   (完全フリーオーダー)

 
● 職人手造りフレーム

 
● コンセプトY  
 
● FACTORY900


 
● PROPO DESIGN

 ● Kazuo Kawasak

 ●GROOVER

 BYWP

 
STEADY

 
SOLID BLUE

 ●lafont(ラフォン)

 ●HUSKY NOISE

 

 

Joy Vision 奈良
オプト まつもと


橿原市常磐町495-1
0744-35-4776

奈良県橿原市常磐町 メガネ店 オプト松本 ジョイビジョン奈良 深視力 視力検査 ビジョントレーニング


大きな地図で見る


























































































































































































































































  奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 

  奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 奈良 メガネ 両眼視機能 視覚認知 隠れ斜視 強度近視 斜位 発達障がい ビジョントレーニング 




遮光レンズ
両眼視機能検査+遮光レンズで眩しさをWカット


単にサングラスなどに使用されるカラーレンズを用いるよりも、まぶしさの要因となる波長をカットした医療用「遮光レンズ」を使用することはまぶしさの軽減に繋がります。
しかし、まぶしさを感じる要因は疾患的な要素だけではなく、両眼視機能不良からくる要因もおうおうにして散見します。

単に遮光レンズを使用するだけでも、普通のカラーレンズを使用するよりも効果は得られますが、それだけでは足りないというのが実際のところです。

当店では「ハーゼ理論によるドイツ式両眼視機能検査」+「遮光レンズ」でまぶしさの要因となるものを徹底的に潰していき、真の意味での「遮光眼鏡」をお作りしております。



遮光眼鏡はまぶしさの要因となる500nm(ナノメートル)以下の短波長光(紫外線+青色光線)を効果的にカットし、それ以外の光を出来るだけ多く通すよう作られた特殊カラーフィルターレンズです。

まぶしさにより白く靄(もや)がかっているように見える状態を、短波長を取り除くことでくっきりさせ、コントラストを強調させます。

●普通のサングラスとの違いは?

特にサングラスの定番カラーであるグレー系のサングラスは、目に入る光を均一にカットするため、全体的に視界が暗くなることがありますが、遮光眼鏡は、まぶしさの原因となる光をカットし、黄色や緑色などの明るさを感じるために必要な光はできるだけ取り込むことが出来るため、まぶしさを抑え、明るく自然な視界を確保できます。

●CCPとCCP400の機能と特徴の違いは?

波長光の中でも青色光線はまぶしさ・ぎらつきの原因の一つと言われています。この青色光線と紫外線(500nm以下の波長光)をほぼ100%カットするレンズがCCPです。またCCP400は、紫外線(400nm以下の波長光)をほぼ100%にカットし、青色光線(400 〜 500nm以下の波長光)の一部を透過させることで、レンズの色目をより自然でかけやすいものにしたレンズです。

この2つのレンズに関しては、実際に装用してみてお客様の「目が最も楽な」レンズをお選びいただくことをお勧めします。CCPは500nm以下の波長を完全にカットするためまぶしさを抑える効果は高いのですが、色目が濃くまた室内では若干視界が暗くなります。CCP400は400 〜 500nmの波長光を若干透過させるかわりに、より自然なレンズ色であり室内でも視界の明るさを確保できるようになっております。

上記の性能上の違いから、一般的にはCCPを「網膜色素変性症」の方にお勧めし、CCP400は「白内障やCCPではレンズの色が濃すぎると感じる方」にお勧めしておりますが、実際にかけてみてもっとも楽な視界のレンズがお客様に最適なレンズですので、レンズの選定では、装用感を比較してお客様の実感により選択をされることが大切になります。

          当店では遮光レンズ19色の試し掛けが可能です

奈良 遮光レンズ CCP 網膜色素変性 遮光眼鏡 お店にトライアルキットをご用意しております。
    
お好みの見え方を お選び下さい。

(遮光レンズの選択には専門的な知識と技術も要します。また、個々人での眩しさの違いを理解する必要ががありますので、雑多的にメガネを販売するようなお店で遮光レンズをお求めになるのはお避けください)
医療用遮光レンズ CCP
CCP400 遮光レンズ 矯正用眼鏡に直接遮光レンズを入れることも出来ます。

遮光レンズの青色波長カットイメージ
通常の色が濃いだけのサングラスだと、青色光線を通す為に非常に眩しく感じます。
遮光レンズの場合、青色光線をカットしますので、同じ濃度でも眩しさが大幅に軽減します。 CCPの効果
遮光レンズの効果 濃度の薄い遮光レンズでもご覧のとおり、青色光線を通しません。


●CCGの機能と特徴は?

まぶしさを和らげるためにはサングラスが有効ですが、それでは視界が全体的に暗くなってコントラストが低下します。さらに、眼疾患に有害な光を完全にカットすることができません。太陽光や室内照明、同じ“光”でも様々な状態・光量で含まれる有害光線を、選んでカットする機能が遮光レンズに求められています。「CCG」はその微妙な有害光線の変化も敏感に察知し、侵入光量を自動的に調整するガラスレンズです。

●遮光眼鏡はサングラスとしても使用できるの?

CCPならびにCCP400シリーズは、まぶしさを抑え、コントラストが強調されるなどの効果により、医療用のほかにゴルフ、テニスなどのアウトドア等や運転時など高機能サングラスとして幅広く使用いただいております。

遮光レンズ CCP400

○ 白内障手術前の見え方
白内障とは眼の中の水晶体が白色(茶褐色)になり霧がかったようになることで視力が低下し、極端な場合は明暗がわかるだけになってしまいます。

遮光レンズ 白内障

○ 水晶体を摘出し、眼内レンズを移植した時の見え方

白内障手術により眼内レンズを挿入し、見え方の改善が行なわれても、まぶしさやぎらつきが残る場合もあります。

遮光レンズ 白内障

○ 遮光眼鏡装用時の見え方 (CCP400使用時)

遮光眼鏡をご使用いただくことでまぶしさやぎらつきによる不快感を緩和し、自然な見え方を取り戻します。


まぶしさ、ぎらつきの原因となる波長光を遮光レンズがカットします。

まぶしさやコントラストがはっきりしないといった症状を引き起こす500nm以下の波長光は、とくに散乱率が高く、エネルギー量が大きい光線です。

TOKAIが開発した遮光レンズ『CCP』は、この網膜や角膜に大きな影響を与える400〜500nmの青色の波長光を抑え、まぶしさを感じる眼疾患の違和感を緩和させることに成功しました。

遮光レンズ ジョイビジョン奈良


遮光眼鏡 補装具交付申請について

●対象者
  
1.視覚障害者で身体障害者手帳をお持ちの方、
2.羞明を来たしている方
  (羞明とは:健常者ではまぶしくない程度の光でも、痛みを伴う不快感のため目を開けていられない症状です)
3.羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと
4.補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること

※この際、下記項目を参照の上、遮光眼鏡の装用効果を確認すること。
・まぶしさや白んだ感じが軽減する
・文字や物などが見やすくなる
・羞明によって生じる流涙等の不快感が軽減する
・暗転時に遮光眼鏡をはずすと暗順応が早くなる

●補助金額

 前掛式・・・・・・・・・・21,500円
 6D未満(度数)・・・・・・・30,000円
 6D以上10D未満・・・・・・30,000円
 10D以上20D未満・・・・・30,000円
 20D以上・・・・・・・・・・・・30,000円
 乱視・・・・・+4,200円

●基準条件
レンズ・・・・プラスチック・ガラス
フレーム・・・・セルロイド

                  
 ※地域により運用が異なることがあります。
 
詳しくはお住まいの市区町村の障害福祉課へお問い合わせください

●補装具申請の流れ(手順)

@お客様
お客様は身障者手帳を持参します。

A福祉事務所
最寄の福祉事務所で判定依頼書を受け取ります。

B必要書類の準備
医学的判定書・遮光眼鏡見積書など福祉事務所指定の書類を準備し提出します。

C福祉事務所
再度、福祉事務所へ行き、補装具交付券を受け取ります。

D遮光眼鏡取扱メガネ店へ
メガネ店に交付券を提出し、遮光眼鏡を作成します。

Eお渡し
遮光眼鏡が出来上がったらお渡しです
   (ご注文後、約1週間で納品です)


Copyrights(C) 2011 JOY VISION NARA All Rights Reserved.